« お隣さん | ホーム | 糖質とビタミン群 »

2008年10月15日

Amazon.comって便利

こどもの学校関連とか、食器とか、電化製品とか、とりあえず、欲しい物があるとき、
Amazon.comでさがしてみる事にしている。
アメリカローカライズされた日本製品も売っていて、
そこらあたりのアジア系のお店で買うより安かったりするし。
とりあえず、6年前にアメリカに住んでいた頃とはずいぶん品揃えがかわったなぁ。
もちろん、日本人には便利かも。

炊飯ジャーとか、湯沸かしポットとか、日本から送った荷物に入ってるけど、
到着前に買い替えてしまおうかと思ったりして。
でも、ご飯はBRITAの水で炊けば、ぴかぴかのもちもちに炊きあがるし
(いや、ほんとに。錦ってこんなにおいしかったっけ?)
もともと湯沸かしポットが好きでないわたしが来てからは、
湯沸かしポットは棚の奥深くにしまい込んでしまったし、
ホットプレートはHMART(どうやら全米チェーン店らしい)で
安売りにばったり行き当たって買ってしまったしなぁ。

しかし、なにより驚いたのは、ノリタケのディナーウェア8人分50ピースセット、
定価1226ドルが305ドルですってよ、奥様。
うーん、買っちゃおうかなぁ。
今狙っている、ノリタケのChandon Platinumは磁器。
わたしは食器は磁器が好きで、ご飯茶碗も有田焼。
ディナーウェアも磁器で揃えたいわ。
サンクスギビングのディナーは、紙皿で済ますのか?と思っていたけど、
やっぱり、ノリタケのほうがよくね?
フラットウェアはMIKASAの木箱入りのが200ドルもしなくて、よさげなのあるし。
テーブルクロスだけはLenoxで許しであげるわ。アメリカだもの。
でも、テーブルがまだ届いてないんだよね。
間に合わないんだよね。

ちょっと前までは野菜しか食べられなかったので、ドレッシングとか
ごまとか、なんとなくどうでもいいところにこだわりがあるくせに、
ふと、すり鉢を持って来ていない事に気づいた。
もちろん、かんたんなごますり器も持ってない。
さて、どうする?
と、アマゾンに入ったら、あるじゃん。京セラ製ごますり器。セラミックスよ。
まよわずぽちっとな、したんだけど、その2日後、と、ある店で、
中国製すり鉢(小)を花が発見。
「ママ!すり鉢あるよ!」 
もうあれだよ。信楽焼じゃなくても、ぜんぜんおっけーだよ。
...あれ?アマゾンが便利だって話じゃなかったっけ?

えっとぉ、そうそう、Amazon.comに入ったら、昔住んでたシアトルの住所が
登録されたままで、いったい、何年間、個人情報が残るんだろう?と。
まあでも、こっちに来て3週間で、なんどかアマゾンで買い物したわけだし、
やっぱり便利だよね。

このブログ記事について

このページは、erikoが2008年10月15日 12:19に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「お隣さん」です。

次のブログ記事は「糖質とビタミン群」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。