« リテーナーとの闘い | ホーム | 人を呪わば穴二つ »

2008年11月19日

腰が痛いわ

先週の土曜日。洗濯をしようと、2階から洗濯かごを右手に持って階段を下りていたとき、
あと数段というところにあるせまい踊り場(というか、ほかの段よりちょっと 広い程度だけど)で体の向きを変えた瞬間、つるっとすべってしまった。
洗濯かごを手から離したほうがいいのか?
左手で壁によりかかり、体勢を戻す努力をしたほうがいいのか?
無抵抗のままのほうが怪我が少ないって話を聞いたことあるし...。
と、これくらいは瞬間的に考えた。
結局、無抵抗のまま滑るにまかせる、を選択。
あっと声を上げるまもなく、どんと1段しりもちをついて止まった。
そのときに腰の左側を階段にぶつけた。...いたいけど、立てる、歩ける。
骨折はしていない。たぶん、骨にヒビも入っていないだろう。

このとき、夫はちょうど階段の下にいた。
花を補習校に送って、Hマートで買い物をして帰ってきたところで、
洗濯はぼくがするよ、と、言ってたんだけど、わたしが2階のトイレに行った ついでに、洗濯物を持って下りようとしたんだよね。
わたしが階段を下りて、すべって、しりもちをつく一部始終を見ていたけど、
ごめん、手もだせなかった、と。
いや〜、あの場面ではどうしようもなかったよ。
それに、たぶん、体重が軽くなった分、腰をぶつけてもたいしたことはない
みたいだし。でも痛みはあるから湿布貼ってちょうだい。

ふだんは家の中でははだしが基本なんだけど、出かけた後だったし、
また出かけるつもりだったから、靴下をはいてたんだよね。
それで滑ったのかな?
たまたまクルマの中で、よしこさんが腰をかばって転んで、明日の予定が 変更になったという話をした後だった。
わたしは転んだことはないけど、 ときどき階段で滑ったことはあるよ。
岩倉のマンションの階段とか、ビブレの駐車場の階段とか?
という話もしてたんだけど、まさか、その直後に自宅の階段で滑るとはね。

土曜日は痛みもそんなにひどくなくて、日曜日も、クルマに乗り降りする際、
シートがちょうど腰の痛いところにあたるので、その時にいたたた、という程度だった。
きのうは、クルマの運転するときに、ベルトをしているとちょうど痛いところが押されるので、服装をきをつけなくちゃな、と思た。

いまは湿布貼ってます。
ちょっと痛いです。

このブログ記事について

このページは、erikoが2008年11月19日 05:42に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「リテーナーとの闘い」です。

次のブログ記事は「人を呪わば穴二つ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。