2009年1月アーカイブ

2009年1月30日

洗車と郵便局

1067288085_68.jpg今週前半の雨で、クルマがどろどろ〜と汚れていた。
黒なので、泥汚れが目立つ、目立つ。
花なんて「気持ち悪いー」と言って、わたしの学校のお迎えをいやがるくらい。
きょうはお天気もよくなったので洗車することにした。
GSの洗車機を通した後でクルマを拭くのは、胸の痛いわたしには無理な作業。
近所に10ドル99セントで洗車と室内清掃をしてくれる洗車屋さんがあるので、
そこに行って洗ってもらって(これは機械洗車)、室内清掃をしてもらった。
悪天候の後の晴天って、みんな考えること同じだね〜。
平日の昼間なんて、きっと閑古鳥が鳴いてるんじゃね?と思ったのに、
行ってみたら、拭き上げ作業待ちのクルマだけで10台以上並んでた。
作業をするお店の人は5〜6人いるので、待ち時間がそんなにあるわけでは
ないけど「アタシのクルマは黒なんだから〜。乾くと、水滴の跡がつくから早くやってよ〜」と、思うわけで。
だって、ほんとに晴天なんだもの。気温も20度近くまで上がってるんだもの。
しかし、そこは辛抱をして順番待ち。
お金を払った分くらいはぴかぴかになった。

先週、楽天で注文した伊達襟と帯揚げ帯締め。
EMSだから今週始めまでには届くと思ったのに、配達に来ないんだよね〜。
いくらなんでも遅いよな?と、日本郵便でトラッキングしてみたら、
配達にいったけど不在ってステータスが。
先週の土曜日に来たのか。うーん。確かに1日留守にしてたけど不在票なかったぜ?
こちらは今日は配達から1週間経った金曜日。何日保管してくれるのか知らないけど、
とりあえずトラッキングナンバーを持って、こっちの郵便局に行ってみることにした。
郵便局でEMSトラッキングナンバーを見せて事情を言うと奥からブツを持ってきてくれた。
じぶんの住所、名前、サインと引き替えに、受け取り完了。
ついでに(というかこちらのほうが重要かもだけど...)、ヒューストンの
在日本総領事館に婚姻証明とか出生証明を発行してもらう事情があって、
申請書を郵送するので、発行料金33ドル分のマネーオーダーを頼んだ。

ここまでですんげ〜肩こりを感じ、もうね、頭も痛いし、これはやっぱり
日本のサロンパスだよな、と思って、ドラッグストアに寄ってサロンパスを
買ってきた。ああ、きもちいー。

続きを読む: 洗車と郵便局

2009年1月29日

ヘアカット、どうする?

1066441798_236.jpg2月19日に着物を着付けていただける方が見つかって、
昼間、電話でいろいろと話した。
その時「髪はどうされます?」と聞かれたので、
「今、長いんですけど、ストレートなのでボブカットにしてしまおうかと...」
と、言ったら、
「わたしも短くしているけど、着物にはボブは似合わないから、切らずにおいたほうがいいんじゃない?」
などと言われてしまったのよ。
ええっとぉ、そういわれましても。。。

とりあえず、まだ日にちもあるし考えておきます、とは言ったモノの、
土曜日に美容院、カットで予約してるんだよね。
まあ、カットはいいとして、どこまで切る?
パーマなしでホットカーラーで巻いても、できる髪型って限界あるしぃ。
当日、セットしてもらうっていってもなぁ。
移動距離が日本と違って往復100キロになるし、面倒だしぃ。
平日だから、花の学校のお迎えなんかもあるから、さらにややこしいし。
と、とりあえず、思案中。

画像は、牛乳を混ぜるだけで作るカップケーキ。
アメリカにはこのタイプのカップケーキの素がもっそい種類ある。
花の希望で、今回はふつーのチョコチップ。
ここのところ肉を食べたくなくて、豆腐とサラダとチーズとで生きとります。
(それとワインとアーモンドね)
ご飯も1日子ども茶碗に半分程度。パンもロールパン1個食べればいいほう。
先日のためしてガッテンで、炭水化物を抜くと飢餓状態と脳が判断するって
やってたので、絶賛炭水化物摂取期間中。

学校は休み?

1065414567_221.jpg一昨夜、窓を打つポツポツという音が聞こえていたけど、
翌朝起きたら、 どうやらあられが降っていたみたい。
先週末から摂氏0度前後の気温が続いて、小雨が降っていたので、
気温マイナス5度の今朝は、道路はかちんこちんの凍結で、庭の芝もバリバリ。
夫が「学校あるのかな?電話してみる?」と言いつつ、
花を送って行ったけど、途中の長い坂道のほうは封鎖されていて回り道。
学校はだれも来ていなくて、カギがかかっていた。
やっぱり休みなんだ?

道路が凍結しているので、クルマはものすごくゆっくりしか流れない。
フェアレディZが完全に動けなくなってる横を帰って来た(夫のクルマはG35)。
封鎖になってる坂道は、スクールバスのルートだよ。
たぶん、学校は休みなんだろうな。
もうすぐ正午という頃、学校に電話を掛けてみたけどやっぱり誰も出ないし。

続きを読む: 学校は休み?

2009年1月27日

髪、切りたい

髪、切りたい...。
いつも伸ばそうと思うけど、挫折してしまう。
もうね、20代の頃のような髪の輝きもなければ、コシもない。
もともとストレートなんだけど、やっぱり毛先に向かってふにゃふにゃするし。
ここは思い切ってばさっと切るぞ、と。
そこで問題になるのが美容院なんだよね。
日曜日にドライブしながら、ふと、目に入ったスーパーカッツに行こうかな?と
つぶやいたら、夫が「ばさっと切るつもりなら、スーパーカッツはやめたほうが...」と。
やっぱりそだよね。アメリカ人が切ると、左右の長さが違ったり、
切り忘れたりするもんね。

やっぱり、ばさっと切りたいときは、日本人か韓国人美容師さんがいいよね〜。
日本人がかたまって(?)住んでる街には、日本人美容師さんもいるし、
韓国系のコミュニティがある街には韓国人美容師さんがたくさんいる。

かわら版の広告を見つつ、電話を掛けてみた。
1件目の日本人美容師さんは、きょうはお休みみたい。
2件目の日本語の出来る韓国人美容師さんで予約した。
土曜日、行くぞ。切るぞ。

2009年1月26日

電気ポット

電気ポット。好きではない。
理由は、水がたまりっぱなしになるから。
でも、何年か前に、きょーへーがひとりでカップ麺を食べるのに便利だからという理由で、電気ポットを買った。
その電気ポットは、ここに持ってきた。
アメリカの水は一般的に硬水。ミネラル分が多い。
うちのポットもあれよあれよというまに、水垢としてポット内に付着。えーん。
クエン酸洗浄ボタンなるものがついているけど、クエン酸、ドラッグストアで
買えるのかどうかも不明。
ネットで調べたら、酢で掃除できることがわかった。
アメリカの安い酢ならうちにあるぜ。
というわけで、ポット内洗浄完了。

ほんとはクエン酸のほうがいいのかもね?

2009年1月25日

レモンの木

1062684153_25.jpg近所のホームセンターで2週間くらい前に買ってきたレモンの木。
いまはサンルームに置いている。
去年からあちこちでレモンの木を探したんだけど、なかなか良いものがなくて、
この買ってきたレモンも最後の一鉢だったから思い切って買ったけど、
実は葉っぱも落ちているし、虫食いもあるし、まったく良いところなしって感じ。
路地売りだったので、うちでいちばん寒くて、だけど日当たりはいいサンルームに置くことにした。

昨日気づいた新芽。おお!がんばってるじゃん。
写真の縁にレモンの実が見えるけど、レモンは年中実を付けるらしいよ。
春実と夏実は採取可能らしい。
今ついてる実は、春と夏のことを考えたら取ってしまった方がいいんじゃないかなー?
と、言ったら、
「えー、もったいない!」と、夫。

じゃあとりあえず、もうちょっと葉っぱか花かわかんないけど、新芽が成長するのを待ってみて、それから今ついてる実をどうするか考えようかな。

2009年1月23日

迷惑だわ〜

ウィキペディアできょーへーの通う学校をピストルで襲うと書き込みがあったとかなんとかのニュース。
その後の続報もないし、誰からも連絡がきたわけでもないので大丈夫だろう。

今朝(日本の23日夜)、それでも気になってきょーへーに電話を掛けたら、
「え?なにそれ?知らんで〜」
と、ニュースそのものを知らんのかー!(それはそれで問題)
下宿から校門までは裏道ルートで通学しているので、いまいち状況把握ができてなかったのかも?
でも、部活なしで帰宅だったろ?と思たら、友だちとどっか行ったって話をしてるし。

狂言も、ほんとにそういう行動を起こすことも止めて欲しい。

うどんっ

1059869082_103.jpg今週月曜日と火曜日は学校が休みで、水曜からは2学期が始まった花。
ところが、火曜日あたりから37度台の熱が出て、食欲はあるけどだらだら状態だった。
わたしも火曜日は全身だるだるだったけど、熱は1日で下がった。
結局、花は水・木と学校はお休み。まあ、木曜午後には熱も下がって、
自分の部屋で土曜日の補習校の宿題とか漢検の問題集(2月に漢検受けるんだよ)をやってたけど。
でも朝はおなかの調子が悪くて、トイレに通っていた模様。
うどんが食べたいらしいけど、火・水でうちにあったうどんは食べちゃったし、
アメリカの蕎麦はいまいちおいしくないし、買い物にもいけないから困ったな、と。
そんなわけで、朝からうどんを「踏んで」みました。
花には好評で、つるつるっと食べてくれました。

水がちょっと少なかったとか、いろいろ思うところアリ。
冷凍うどんにはタピオカが入ってるとか。スーパーに行けば売ってるなぁ。
タピオカグルテンじゃなくて、ふつーにパンに入れるグルテンならうちに
あるけど、それだと堅くなり過ぎちゃうのかな?
きょうはbread flourも少し混ぜてみたけど、やっぱりall purposeだけで
うどんにはいいような気がする。all purposeって中力粉?
いずれにしても水、かな?強力粉が水を吸うわりに、いまいち伸びないみたい。
あとでall purposeで100グラムだけ打ち直してみようかな。
などなど。

2009年1月21日

風邪っぴき

この記事からタイムゾーン設定を米国中部標準時に変更(じぶんメモ)。

きのうは一日ベッドから起き上がれず。
朝、一度は起きたけど、なんだかおなかが痛くて体を縦に出来ない感じ。
なんだろなー。たべすぎかなー。
と、思ってたけど、体中の節々が痛くて、腰から足にかけてはだるだる。
熱か?とおもたら案の定、37.4度。え?たったの37.4度でこのしんどさ?
ひょっとしたらインフルエンザかも。。。

結局、今日になって、ほとんどだるさがなくなったので、タダの風邪ということで。
一度だけインフルエンザにかかったことあるけど、あのときはもうダメかと思た。
それなのにこの冬はワクチン接種してないから(家族ではわたしだけ)。

今日、日本から届いた荷物に入っていた1枚。
TVジャパンに加入していて、毎晩の楽しみがNHKの連続テレビ小説だんだん。
どうやって買うか考えていたけど、実家に置いていた(てか、置き忘れた)着物が
どうしても必要になって、じゃあCDも買ってついでに入れてもらった。
懐かしの曲のカバーなんだけど、劇中のSweet Junoバージョンで録音されている。
マナカナって歌うまいじゃん?
でも、アレンジがちょっと昔風というか、2000年以降のアレンジとは違うかな。
バブルの頃っぽいような。
まあでも、これはこれで楽しめるんではないかと。

2009年1月20日

ブルーベリータルト

1057365076_25.jpg午前中に余ったカスタードはブルーベリーと寒天を飾って夕飯後のデザートに変身。

餃子からカスタードへ

1057180242_126.jpgゆうべの夕飯は焼き肉だった。
昼間でかけたので、疲れて、夜は焼き肉ね。
お米を洗っている最中に、ふと、前日の鍋の豚肉のことを思い出した。
薄切りの豚肉が残ってたなぁ。キムチ鍋にしたからニラもあるよねぇ。
と、いうことで、餃子を作ることにした。
皮がないので、皮から作る。
疲れてるから焼き肉って言ってなかったっけ?という疑問が家族から出たので、
いやいや、もちろん焼き肉よ。でも、餃子も作る。
わたしは肋軟骨炎で胸が痛いので、力仕事はできない。
だから、薄切り肉を包丁で叩いて ミンチにするのは夫の仕事。
餃子の皮を伸ばしていくのも夫の仕事。

結局、餃子の具が残っちゃった。
きょうと明日は、花の学校やお休み。きょうはマーチンルーサーキングJr.デイ。
明日は授業調整日?
とにかくうちでお昼ご飯食べるわけで、じゃあ、また、餃子?
具は6個分くらい残ってるのかな?
というわけで、朝から皮作り。これくらいの量ならすぐだし。
ところが、勘違いをしてしまって、ちょーでかい皮が8枚になった。
小麦粉の量多すぎたね...残った皮、どうしよー。

じつは3日ほど前、栗まんじゅうを作った。その時、栗の甘露煮が5個残った。
冷蔵庫にいれたままにしてるけど、そのまま食べてもいいけど、どうする?と
迷って入れっぱなしになっている。
そだなぁ、カスタード作るか。パイ風にしてみるか。
卵もSSサイズがあるしね。(おでん用に2ダース買った卵)
レンジでチンなので、100cc程度の牛乳で作るカスタードなら5分もかからない。
そして、カスタードマロンパイ風のおやつが完成。
バターを使ってないので、溶かしバターを表面に塗ったけど、もちょっと
たっぷり使ってもよかたね>花ちゃん←花担当部分

今はカスタードが残っている。
カスタード、何に使えばいい?

2009年1月16日

ナン

1053668249_121.jpgきょうの夕飯メニューは、きのうお買い物中にカレーと決めていた。
そして今日になって、ナンがとっても食べたくなった。
えーっと、日本のカレールウでナン?
野菜、何入れるかなぁ。
たまねぎはみじん切りにする。
にんじんもみじん切りにする。
あと...何入れる?
てか、おもいっきりビーフカレーだし。
でも、でも、ま、いっか〜。

ちょっと気に入らない(腹が立つところまではいかないけど、しゃくに障る)
ことがあって、手ごねで生地を作った(ふだんはホームベーカリー)。
手ごねだと没頭できるから、嫌なことは忘れられる。
あれだね、やっぱり手ごねはいいね。
発酵したパン生地(画像1枚目)は、手に取ると儚いまでに手になじみ、
このままわたしの手の一部になってしまうんじゃないかと思うほど。
さっきは力任せに打ち付けて(パン生地をこねおわったあと打ち付け作業あり)
ごめんね、と、パン生地に癒されつつ最後の成型。
綿棒で伸ばしても、フライパンに載せるまでの時間で縮んじゃう。
ネットでインド人シェフのナンの作り方を見たらカンドーものなんだけど、
毎日修行してもそこにたどり着くには、膨大な時間がかかるだろう。

でも、ナンが食べられてシアワセ。

悩んでいる

花「いただきます」
夫「よろしゅうおあがり」
わたし「え?」
というのが事の発端。
「よろしゅうおあがり」は「ごちそうさま」のあとの返し言葉ではないのか?

ネットで調べたら京言葉らしいので、「よろしゅうおあがり」自体になじみがない方も多くいらっさることでしょう。
丁寧に言うと「よろしゅうおあがりやしとくれやす」になる。
食後に言うのであれば「よろしゅうおあがりやしとくれやした」かも?
さらにいろいろあたってみると、いただきますの返し言葉でも使うらしい。

え〜〜〜〜〜。
うちのおばあちゃんは「ごちそうさま」のあとに「よろしゅうおあがり」って
ゆうてたよ〜〜〜〜〜。(おばあちゃん is not 京都人)

2009年1月14日

クレームブリュレ

1051965289_127.jpg
本日のデザート

ココット型   5個
ヘビークリーム 200ml
牛乳      50ml
卵黄      2個
グラニュー糖  30g
バニラオイル

オーブンを265F(130C)
熱湯を張ったバットにココット型を並べ、アルミホイルで覆って25分

キッチントーチを使ってキャラメリーゼ。
先日、ブタンガスを一緒に買いに行った夫が、砂糖を焼くのを
おもしろがって焼いてくれましたとさ。

アメリカ人には量が少ないだろうなぁ。
お客の人数が少ない時じゃないと、倍量作っても足りないかもしれないな。
大きなプリンを作る方が、数の調整できていいかも。

2009年1月12日

長電話

きょーへーと長電話。3時間くらい?
skypeをインストールさせておけばよかった...orz
っていうか、きょーへー側のインターネットがつながらない状態だったんだ。

去年、11月も終わりの頃、NTT西日本から「お客様の地域で光が使えるようになりました。乗り換えませんか?」と、電話がかかってきたらしい。
いろいろ説明を受けたきょーへーは、光に乗り換えたいと思った。
それでわたしに許可を求めたので「いいよ」と言って、工事やらいろいろ、
やってもらって、光に乗り換えた。
でも、ここで一番大事なISPからの書類が届いてない!ってことで、
それもなんとかきょーへーに電話をかけさせたりなんかで、
こちら時間の今日の午前中に、インターネット接続設定が完了。
はぁぁぁ。長かった。

その後、CDの曲からケータイの着信音はどうやって作るのか?とか、
2年生で理系、文系に別れるので、教科の選択を迷っているとか、
なんやかんやで長電話。
ケータイの着信音は、結局、きょーへーのパソコン(東芝Qosmio F40/85H)
ではエラーなのかなんなのか、よくわからないけど作れなかったので、
わたしのMacで作って(要するに、音楽を短く切ってエンコードするだけなんだけど)送ってやった。
進路については、2年生で理系に進みたい。でも、理科を物理にするか、
生物にするかで悩んでいる、と。

続きを読む: 長電話

2009年1月 9日

ぞわぞわ

心がぞわぞわ。ざわざわ、ではなくぞわぞわ。
空腹で胃がキリキリ痛むのに、座って食事をする、ということができない。
ぞわぞわするから。

何か食べなくちゃ。何を食べよう?と考えて、シリアルとロールパンとコーヒー。
テーブルに並べてみたら、糖質だけでいいのか?と思った。
なんとなく恐くなって、立食に変更。キッチンで立ったまま食べた。

抑鬱状態というより絶望感といった感じかも。食べてるのに絶望なんてないのかもだけど。
ああ、わかった。なんとなく、死がそこにあるので、近寄るとぞわぞわするんだ。

2009年1月 8日

米国書店事情

1044801021_160.jpg人気の和菓子基本のキホンという本。
年末、ニューヨークの某書店に在庫があったので、ネットで注文した。
届いた本を開くと、豆大福のページに白玉粉で作った餅の皮がはりついていた。
見開きになっているページにも餅のしみが残っていた。
えっとぉ...どうすればいいの?

クレジットカードのレシートに電話番号があったので、直接電話を掛けてみた。
事情を説明すると、書店での在庫を調べた後、在庫がないので年明けに日本に
注文してお送りします、とのことだった。
新しい本が届く時点で、手元の本を返品するのか(UPSに引き取りに来てもらい送り返す作業が含まれる)、
処分するのかお知らせします、と、言われてしまったので、これ以上、
他のページを開くのも、この本のレシピをさっそく使うのもはばかれるので、
そのままページを閉じて、送られてきたクッション封筒に入れて、
クローゼットの棚に置いた。

続きを読む: 米国書店事情

2009年1月 2日

二日酔い

1041186310_233.jpgあけましておめでとうございます。

ゆうべは2件のお客様と一緒に、紅白を12時半の最後までみて日付はその時点で今日になってました。
ワインと熱燗。ホステスがこんなでいいのか?と思うほど飲んだ飲んだ...。
ベッドに倒れ込んだ後の記憶が一切ないので、瞬間的に眠ったんだろうねぇ。
ジーンズと靴下は脱いでいたものの、化粧はしたまま、髪留めもしたまま。
夜中にトイレに起きたときにパジャマに着替えたけど、ほんの数メートルが
まっすぐ歩けんかったよ。

そんなこんなで、さきほど(1月1日13時過ぎ)ようやくお重に詰め終わったおせち。
去年は、きょーへーとふたり、比叡山から昇る初日の出をベランダから拝み、
どうか正しい道にお導きくださいとお願いしたのに、今年は二日酔いかよ。
ダメダメじゃん。

このアーカイブについて

このページには、2009年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2008年12月です。

次のアーカイブは2009年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。