« 悩んでいる | ホーム | 餃子からカスタードへ »

2009年1月16日

ナン

1053668249_121.jpgきょうの夕飯メニューは、きのうお買い物中にカレーと決めていた。
そして今日になって、ナンがとっても食べたくなった。
えーっと、日本のカレールウでナン?
野菜、何入れるかなぁ。
たまねぎはみじん切りにする。
にんじんもみじん切りにする。
あと...何入れる?
てか、おもいっきりビーフカレーだし。
でも、でも、ま、いっか〜。

ちょっと気に入らない(腹が立つところまではいかないけど、しゃくに障る)
ことがあって、手ごねで生地を作った(ふだんはホームベーカリー)。
手ごねだと没頭できるから、嫌なことは忘れられる。
あれだね、やっぱり手ごねはいいね。
発酵したパン生地(画像1枚目)は、手に取ると儚いまでに手になじみ、
このままわたしの手の一部になってしまうんじゃないかと思うほど。
さっきは力任せに打ち付けて(パン生地をこねおわったあと打ち付け作業あり)
ごめんね、と、パン生地に癒されつつ最後の成型。
綿棒で伸ばしても、フライパンに載せるまでの時間で縮んじゃう。
ネットでインド人シェフのナンの作り方を見たらカンドーものなんだけど、
毎日修行してもそこにたどり着くには、膨大な時間がかかるだろう。

でも、ナンが食べられてシアワセ。

このブログ記事について

このページは、erikoが2009年1月16日 13:35に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「悩んでいる」です。

次のブログ記事は「餃子からカスタードへ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。