« ヘアカット、どうする? | ホーム | 1世紀分の思ひ出 »

2009年1月30日

洗車と郵便局

1067288085_68.jpg今週前半の雨で、クルマがどろどろ〜と汚れていた。
黒なので、泥汚れが目立つ、目立つ。
花なんて「気持ち悪いー」と言って、わたしの学校のお迎えをいやがるくらい。
きょうはお天気もよくなったので洗車することにした。
GSの洗車機を通した後でクルマを拭くのは、胸の痛いわたしには無理な作業。
近所に10ドル99セントで洗車と室内清掃をしてくれる洗車屋さんがあるので、
そこに行って洗ってもらって(これは機械洗車)、室内清掃をしてもらった。
悪天候の後の晴天って、みんな考えること同じだね〜。
平日の昼間なんて、きっと閑古鳥が鳴いてるんじゃね?と思ったのに、
行ってみたら、拭き上げ作業待ちのクルマだけで10台以上並んでた。
作業をするお店の人は5〜6人いるので、待ち時間がそんなにあるわけでは
ないけど「アタシのクルマは黒なんだから〜。乾くと、水滴の跡がつくから早くやってよ〜」と、思うわけで。
だって、ほんとに晴天なんだもの。気温も20度近くまで上がってるんだもの。
しかし、そこは辛抱をして順番待ち。
お金を払った分くらいはぴかぴかになった。

先週、楽天で注文した伊達襟と帯揚げ帯締め。
EMSだから今週始めまでには届くと思ったのに、配達に来ないんだよね〜。
いくらなんでも遅いよな?と、日本郵便でトラッキングしてみたら、
配達にいったけど不在ってステータスが。
先週の土曜日に来たのか。うーん。確かに1日留守にしてたけど不在票なかったぜ?
こちらは今日は配達から1週間経った金曜日。何日保管してくれるのか知らないけど、
とりあえずトラッキングナンバーを持って、こっちの郵便局に行ってみることにした。
郵便局でEMSトラッキングナンバーを見せて事情を言うと奥からブツを持ってきてくれた。
じぶんの住所、名前、サインと引き替えに、受け取り完了。
ついでに(というかこちらのほうが重要かもだけど...)、ヒューストンの
在日本総領事館に婚姻証明とか出生証明を発行してもらう事情があって、
申請書を郵送するので、発行料金33ドル分のマネーオーダーを頼んだ。

ここまでですんげ〜肩こりを感じ、もうね、頭も痛いし、これはやっぱり
日本のサロンパスだよな、と思って、ドラッグストアに寄ってサロンパスを
買ってきた。ああ、きもちいー。

で、だ。問題が発覚。
伊達襟、違うのが届いてるー。色が。
黄色?わたし、黄色注文したっけ?帯揚げ、帯締めセットは紫なのに、
伊達襟を黄色???
と、思って確認したら、やっぱり間違って届いてるよー。
伝票もNo.8って色の番号ね、書いてあるのに、No.3の商品だよ、コレ。
えっと〜、こんな場合、どうする?
返品、再注文、だよねぇ。
でも、面倒だよなぁ。こっちから送るの。
うーん、うーん、うーん。
使い道、あるかなぁ。
正絹だけど1980円特価なんだよね、安いっちゃあ、安いんだけど、
手持ちで伊達襟付けるような着物って...あー、色無地にも付けられるのかな?
それならこの色でもいいんだけど、今回着る訪問着にはいまいちかも。
また、和装に関して悩みが増えてしまった。
伊達襟、つけるのやめよかな?

このブログ記事について

このページは、erikoが2009年1月30日 16:03に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ヘアカット、どうする?」です。

次のブログ記事は「1世紀分の思ひ出」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。