2009年2月アーカイブ

2009年2月28日

恐怖の瞬間

きょうは夫が日本出張で不在のため、花の日本語補習校の送り迎えはわたしが担当。
片道30分近くかかるんだけど、朝送って行って、学校近くの韓国系スーパーで
まぐろの刺身なんかを買ったので、その後帰宅。
ゆうべはまんじりともせず朝を迎えたので、30分ほど昼寝をした。
それからまた、片道30分の道のりをお迎えに行ったんだけど...。

うちを出て5分ほどでハイウェイの入り口。北へ向かって60マイル制限の道。
土曜の午後は平日並みに混んでいて、3車線はほぼ隙間なく流れていた。
入り口の合流の地点で、いちばん右側車線を走っていたビュイックは、
スピードを上げてわたしの合流をたすけてくれた。
TX183ダラス方面に乗り換える直前の2マイルは、ほぼ直進のルートで
時速70マイル(110キロくらい)で走ってたんだけど、目の前のビュイックが
突然挙動不審に揺れた、と、思ったら視界が開けて、道路の真ん中に
パイプ椅子が転がっているのが目に入った。
一瞬視線を左に流して、サイドミラーと左車線を確認して、死角にいるかも
しれない左後方の継続車に「こすったらごめんね」と心の中でつぶやいた。
ハンドルを切ったけど、やっぱり左後方にいるかもしれないクルマとの
接触を避けたいと思ったので、手前に落ちていた、たぶん、椅子の座席部分を
踏んでわたしのクルマに衝撃が。
でも他のクルマとの接触はなかったのでそのまま左車線に入って、すぐ前方の
パイプ椅子の枠をよけることは出来た。

踏んだ座席部分に釘なんかが出ていませんように。と、祈りながら
ルームミラーで後方確認をすると、椅子をよけようとするクルマが目に入った。

どきどきどきどきどき...。
ひとりで乗ってるときでよかったよ〜。花がいなくてよかったよ〜。

その後、TX183からTX161を経て補習校に到るんだけど、
このTX161はPresident George Bush Turnpikeという有料道路で、
有料なので交通量はとても少ない。でも、70マイル制限なので、
だいたい80マイル(128キロ)で流れるんだよね。
もし、そこに椅子が落ちていたら、と、考えると、
空いてるからきっとよけられる、と思う反面、130キロの速度で
目の前10メートル以内の障害物をよけきることができるか?という思いが。
そんなことを考えていたら、運転しながらさっきからのどきどきは止まらなかった。

学校に到着して、知り合いにあって、さっきはこわかったよ〜と話したら、
その人はなんと、ベッドのマットレスをハイウェイでよけたことがあったらしい。
いろんなもの落ちてるよね...。

かなり恐い思いをしたお迎えでした。

2009年2月27日

いちご寒天

26873926_1179279299.jpgきょうはオーガニックのスーパーに、ざらめ糖を買いに行った。
アメリカでは、たぶん、raw cane(生のきび?)っていうのがざらめっぽい。
ざらめは次回、カステラを焼くときにしいてみようと思ってる。
ついでに明日の花のおべんとうのネタになりそうなものも物色。
メインは決まってるんだよね。だから野菜とか果物とか。
ここの店のいちごはいつも高いんだけど、きょうは3段階のプライス設定に
なっていて、一番安いのは鮮度が若干落ちかけ?という感じなんだけど、
今日、明日たべるんだったら問題なしと判断して、1パック買った。

うちに帰って、また、思いついたのはいちご寒天。
前回はいちごをスライスして入れただけなんだけど、今回はピューレにして
混ぜ込んだらどうかな?と。
クイジナートスマートスティックブレンダーにちっちゃいフードプロセッサーをセット。
なんか笑える。
これをがーっと30秒ほどまわすと、ピューレができる。
煮溶かして(電子レンジで1分)あら熱を取った寒天にまぜて、
夕食後のデザートと花のおべんとうのデザートのできあがり〜。

ラスクと...

1094120441_189.jpg花は、毎日ランチにサンドイッチを持っていく。
パンを1本買うと、日本の8枚切りくらいの厚さの一回り小さいサイズの食パンが
28枚入っている。
1日に4枚使うので、毎週8枚残ってしまう。
その8枚はたいてい処分に困る。パン粉にするとか、クルトンにするとか、捨てるとか。
きょうもどうするか悩んだ末、思いつきでラスクにすることにした。
花はラスクが大好きなんだよね。どうして今までラスクにすることを思いつかなかったんだろう。

花を学校までお迎えに行く30分前に思いついたので、テキトーに作ってみた。
オーブンのスイッチを入れて...うーん、一度焼いてからバターを塗って、
もう一度焼いてグラニュー糖?と手順を考えてみる。
バターにグラニュー糖を混ぜた方が良いのか?溶けるかな?
わかんないので、バターとグラニュー糖をレンジでちんしてみた。
やっぱり、グラニュー糖はバターと混ざらないや。ま、いっか。
パンを切って焼いて、バターを塗って、もう一度焼いて、グラニュー糖をふりかけたらこんな感じ。

続きを読む: ラスクと...

2009年2月26日

ブレンダーを使ってみた。

26873926_1746784480.jpgクイジナートスマートブレンダーを初起動。
かぶのポタージュを作ることにした。
気温が20度を超えて、すっかり春のこのあたりでは、かぶもそろそろシーズン終了だしね。

1分もかからずにポタージュ状になったよ。かんどー。
これ、めっちゃ楽しい!

そんなこんなでできあがったかぶのポタージュ。
うまかった〜。

2009年2月23日

かすてら☆リベンジ

26873926_3026176044.jpg丸1日おいたほうがしっとりおいしいカステラになるんだけど、
焼き目の厚さをみたくてカットしてみた。
やっぱりちょっと焼けすぎだねぇ。温度をあと少し下げた方が良かったかも。
オーブンに慣れるまで後何回リベンジするんだろ...。

先週、着付けをお願いしたおうちと花を預かっていただくおうちに
カステラと クッキーを持って行った。
その時のカステラは、なにげに、焼き色失敗。ごめんなさーい。
やっぱり、うちのオーブンは上から2段目のラックに載せるのがいいみたい。
そんな反省から半量の20X10センチサイズでリベンジ。

10年前、ミネソタ在住時に新聞紙で作るカステラの型のレシピを
知り合いから分けていただいた。
あの頃はミネソタでカステラなんて買えなかったし、その後、シアトルでも
和菓子は手作りが基本だったよ。だって、売ってないから。
当時はネットもまだそんなに普及していなかったし、レシピはなんていうか
クチコミでしか伝えられなかった。
ところが今や、カステラのレシピを検索するとわんさか出てくる。
しかも新聞紙で作る型のレシピ付き。
ちょっと前までは、ふつうにケーキ型(上記分量だとだいたい18センチ)で
焼くレシピで、食感とかがカステラとは違うような...。
たぶん、ここ5〜6年で新聞紙型レシピが急速に広まったんじゃないかな?

それで、カステラなんてスーパーでも買える日本に住みながら作る意味はあるのか?
と、思うところだけど、ざらめを敷いて焼くとか、抹茶を入れて焼くとか、
好きにアレンジ出来る上、新聞紙の型で焼けば文明堂に負けないくらいおいしいカステラが焼ける。
その上、材料費と光熱費と労力を考えても、文明堂の2500円のカステラ1本より、ずっと安上がり。
というわけで、また何日かしたらカステラ焼くかもしれない。

2009年2月20日

The Health Care Heroes 2009 Award or Kimono?

ranch.jpgこのあたり(Tarrant County)限定の賞ですが、夫が頂きました。
医師だけでなく、ナースとか、こども病院のヘリコプターでおもちゃを運ぶ仕事をしている人とか、研究者とか、医療に貢献のあった人やグループ数組に毎年贈られる賞のようです。
ある意味、金持ちの道楽?みたいな(おみやげというか副賞でいただいたブツの数々が...)。
夫の「着物着て〜」のリクエストに応えて着た着物。
アメリカで着物を着るということが、セットも着付けもじぶんでできないじぶんにとって、
いかにハードルの高いものかということが分かった出来事だったよ。
日本の美容院にいけば、あっという間に変身できることが当たり前と思ってたけど、
特に京都に住んでいれば日本髪すら結ってもらえるんだけど、
それって、なんて恵まれた環境にいたんだろうといまさら思う。
次はゆかたでおっけーのイベントでお願いします。(それならじぶんでできる)

続きを読む: The Health Care Heroes 2009 Award or Kimono?

2009年2月18日

エアコン顛末

ここしばらく暖かい日が続いてるアーリントン。
きのうは最高気温が18度だったので、家の中はちょっと寒かったかなぁ。
でもきょうはお昼の時点で22度。わたしがいるこの部屋はぽかぽかだよ。

ところで10日ほど前、エアコンのスイッチを暗がりでさわったと同時に、
エアコンがすとんっと止まってしまった。
あれぇ?と思って明かりを付けて、あらためてコントロールパネルをみたけど、
うーん、異常ってわけでもなさそうだしぃ。
その後、朝晩にちょっと暖房を入れたい時もあったけど、震えるほどの寒さでも
なくて、どうしたんだろう?くらいに思ってた。
アメリカの家はセントラルヒーティング&クーリングなので、今はいいけど、
きっと、テキサスってすぐにクーラーが欲しくなる季候だよね?
そう思って、ようやく夫に「エアコンが...」と言ってみた。
ていうか、わたしが言わないと気づかないって?...まあ、なければないで
過ごせる時期だからね。

とりあえず家主さんに電話。
家主さんも「直さないといけないなら、直さなくちゃね〜」ということで、
この家の管理会社に連絡をしてくれた。
そして昨日、管理会社と契約している電気工事のおっちゃんがやってきた。
屋根裏で2時間近くなにかやっていたけど、下りてきて言うには、
問題がふたつある。ひとつはモーター。これはとりかえればすぐなんだけど、
もうひとつは基盤がだめになっている。だから、家主さんと連絡をしてみて、
基盤交換だけにするのか、エアコン全体を入れ替えてしまうのか...なんせ
16年経ってるからね、それを相談してからまた明日来るよ。
ってことだった。
そしてきょう、ふたたびおっちゃんはやってきた。
モーターと基盤交換をすることになったらしい。
そのついでに、うちの照明問題ふたつを相談してみることに。
階段とシャワールームの照明なんだけど、直せる?

続きを読む: エアコン顛末

2009年2月15日

小物、いろいろ。

日本では確定申告がはじまった時期だけど、うちは先週末、申告した税金が還付された。
銀行に還付金が振り込まれた日、前から欲しかった10カップのフードプロセッサーをぽちっとな。
すんげ〜うれしー。ぽんさん、さんきゅー。

きょうはコーム型のスワロフスキー付き髪飾りをふたつ。
「1個だと10ドルだけど、2個だと16ドル」と、店員さんに言われたので、おもわず2個買ってしまった。
キッチン用品のお店ではプチフール型をみつけたので、20個購入。1個39セント。
バナリパのプチサイズのコーナーでshort丈(たぶん29インチ)のパンツを
みつけてラッキー、と、即買い。
日本で着ていた服がどれもこれもサイズが大きくなってしまって、
ジーンズなんてほとんど腰パン状態だよ。
これから薄着になるしあまりにみっともないので、でも、食べるようになれば
もう少しサイズが戻るかもしれないし、なかなか普通の価格では買えない。
半額なら1シーズンしか着れなくても惜しくないかな?00サイズ(日本の5号くらい?)を扱っているブランドはあるけど、ブランドによってはそれでも
サイズが大きすぎるんだよね。
だから、見つけたときにはうれしくて小躍りしてしまうほどだ。
きょうはバーゲンコーナーで見つけたので、さらにらっきーだった。
その他、クラリチンが底をついたので、アレルギーの薬とか点眼を買った。

そんなこんなで、10ドル、20ドルの買い物がいくつかできて、
満足感でいっぱい。

2009年2月14日

バレンタインデー

1081891429_117.jpg延べ260キロの移動の日。午後は数検の監督のボランティアがあったので、
時間的制約もあり疲れた〜。

昨日焼いたチョコレートケーキ。まあ、失敗したわりにはこんな感じで、
味はふつーにおいしかった。
やっぱりチョコレートで味が決まると思った。
製菓用のスイートという指定だったので、スイートチョコレートにしたけど、
苦みもちょうどいいかんじ。

補習校の待ち時間に着物の着付けをお願いした方のお宅へ行った。
きょうはバレンタインデーだから、食事に出かけるの?と聞かれたんだけど、
いえ、ゆうべ、チョコレートケーキを焼いたので、今夜はうちで食事をして、
ケーキを食べます、と答えた。
こちらのご夫婦は奥さんが日本人。結婚記念日が2月13日で、
毎年バラの花束を32年間、ご主人が奥さんにプレゼントし続けているらしい。
きのうプレゼントされた花束が、テーブルに飾ってあった。
そして、アメリカでは男性から女性へプレゼントするけど、日本では
女性から男性へプレゼントするよね、なんて話になったので、
ちかごろ若い女の子達は、友チョコ(これが英語だとフレンドチョコに
なっちゃうんだよね...)を女の子同士で交換するんですよー、と、
最近のバレンタインデー事情なんかで盛り上がった。

ご主人がロッキードを退職した話なんかを伺って、その後、書斎をみせていただいたらびっくり。
ロッキード社って、今は民間機からは撤退していて、戦闘機を作ってるのね。
F-22とかの模型が山ほど。そのパイロットのサイン入りの写真とか、
空を飛んでる戦闘機の正面を写した写真とか。
戦闘機は2機で一緒に飛行するので、前方の戦闘機の後ろに座った操縦士が
後方の戦闘機の正面を撮影できるということも初めて知った。
じぶんは20年前にGPSの開発をしていたんだ、とか、
とても楽しそうにたくさんの話をしてくださるので、仕事が恋しいですか?
と聞いてみたら、いまは奥さんと人生を楽しんでるから、
本当に仕事のことは恋しいとは思っていない、というお返事。
とてもかっこいいと思った。

農園が周りにある以外はなにもない、ほんとになにもない場所にあるお宅は、
とてもすてきだった。

2009年2月13日

チョコいちご

1080913280_85.jpg
夕方からチョコレートでれっつくっきんぐ。
16時半を過ぎた頃、ようやくチョコレートケーキの準備。
あしたがバレンタインデーだからね。きょうは焼くだけ。
ほんとはチョコレートムースにしようと思ってたんだけど、あしたは作る時間が
なさそうだし、ムースはたまごを生のままつかうので前日に作るのはどうかと。
だからケーキにしよう!と思ったんだけど、じぶんでもびっくりの失敗を...。

「卵黄とグラニュー糖をしろっぽくなるまですりあわせる」これはあれだ、
チョコレートいれるとケーキって膨らまないんだよね、と思ったので、
泡立て器からリボン状に落ちるまでかしゃかしゃ。
「別立てでメレンゲ」
こっちは電動ハンドミキサーでがーーーーっと。
グラニュー糖も入れたし、メレンゲがつやつやだよ〜。
次に、薄力粉とココアを順番に「卵黄」に混ぜていく、はずが、何を思ったか
メレンゲに入れちゃっただよ。

あれぇ?なんかまざんないな...と思いつつ、粉合わせして...
( ̄  ̄;) うーん

(゜ロ゜)ギョエ!!

粉は卵黄のほうに混ぜなくちゃ...ort

とりあえず、型に流して焼くことに。
ベーキングパウダーを入れることも考えたけど、そうすると味がアメリカンに
なっちゃうので、もういい、どうせチョコレートケーキだからずしっと重い
生地になるんだから、と。

焼き上がってみたら、全然大丈夫だったです。
ケーキは型のまま冷蔵庫で冷やしているので、あした、また、レポしましょうかね。

画像のいちごは、あしたの花のおべんとうのデザート。
やたらと数が多いのは、クラスの女の子が全員で6人ということが分かったので、
人数分のチョコいちごを作ってみたよ。バレンタインデーだからね。
残りは寝る前に...食べたら良い夢みられるかなぁ。
そいえば、スーパーで、こういうチョコいちご売ってたけど(巨大なやつ)、
6個入り9ドル99セントだったよ。
たかっ。うちでは作るよ、ぜったい。

2009年2月11日

ちよこれいと

1078694011_18.jpg日本では逆チョコが話題の今年のバレンタインデー。
アメリカではじぶんの身の回りの人に愛やら感謝やら友情やらを確認する(?)日。
14日は土曜日で学校は休みなので13日にValentine's Partyをやるわよの
お手紙が先週末担任の先生から来ました。ちょっとした飲み物やスナックが
準備されるので、1ドルの寄付のお願い付き。

そんなわけで、7年ぶりにクラスパーティー用カードとチョコレートの準備中。
クラスごとに行われるので、クラス全員に行き渡るカードの準備は必須。
毎年、この時期に30枚前後入ったカードが売られている。
今年はティンカーベルでしょう、やっぱり。
それと、花は「クラス用」に売られているものではなく、「もうちょっとハイレベ、でもセット入りよ」っぽいカードも買って、こっちをクラス用に。
ティンカーベルはたぶん、ESLのクラスとか、わたしがティンカーのシールを
欲しがった(ぉぃ)とか。

続きを読む: ちよこれいと

2009年2月 6日

ほうれん草のキッシュ

Quiche.jpg先週、夫が突然「今夜はチーズフォンデュ!」と言った日があった。
その時、うちの冷蔵庫のフリーザーには、前回使ったチーズフォンデュ用の
グリュイエールと エメンタールチーズのミックスが残っているけど足りるかな?
っていう状況だったので、あまりたくさん溶けるチーズばかり買っても
使い切れないと思い、その日はグリュイエールチーズだけをスーパーで買った。
結局、その日のチーズフォンデュはフリーザーに残っていたチーズフォンデュ用チーズミックスだけで足りたんだけど、 グリュイエールチーズは何に使おうかしら。

続きを読む: ほうれん草のキッシュ

2009年2月 5日

Consulate General of Japan

一日家にいると、
"This is the final notice..."
↑いや、君から電話がかかってきたのはこれが初めてだよ(ココロの叫び)
とか、
"Your car insurance will expire..."
↑いや、先週更新したばかりだよ(ココロの叫び)
などなどの迷惑電話がかかってくる。
こういうのはほぼ9割が録音自動再生の電話。
だから、ナンバーディスプレイで確認してから電話を取ることにしている。
午前中にも2本ほど迷惑電話がかかってきたけど無視。
そんな時、Consulate Gen(液晶で表示されるのはここまで)から電話。
ああ、やっぱりだめだったのね(ココロの叫び)

2日前、ヒューストン在日本国総領事館宛に出生証明と婚姻証明の申請書を
送ったんだけど、戸籍謄本が古い(たぶん、去年9月に取ったもの)ので、
出生証明は大丈夫なんですが、婚姻証明は発行できません、という電話。
うーん、やっぱりダメ?
花の出生届が書類不備で遅れそうになったとき、海外からの届け出には
法務省はわりと寛大だからきっとだいじょうぶって、励ましてくれたのに?(かなり状況が違う話だろ...)

ま、そんなわけで、新たに戸籍謄本を送りますので、それまで保留ということでお願いします。

2009年2月 4日

もうすぐバレンタインデー。

おいしいザッハトルテ食べたーい。
マールブランシュのムッシュモンブラン・ジャポン食べたーい。
http://www.malebranche.co.jp/
こればかりは、叶いませんな。

マールブランシュの今年のバレンタインギフトは、マカロンとかトリュフとか
めちゃめちゃかわいい。え〜な〜。
去年は...あ、去年のバレンタインデーにマールブランシュに行ったの思い出した。
花が学校でお友達に友チョコをもらって、お返しを明日渡したい。
でも、コンビニのミッキーちゃんのチョコはぜっっっっったい、嫌だから、
ケーキ屋さんに連れて行けと学校の帰りに言われたんだった。
ええ、行きましたとも、マールブランシュ。
かわいいのは当然売れちゃってて、ふつーにクッキーやなんかを選んで
プレゼント包装してもらったよ。
iChatをつなぎっぱなしででかけてたから、夫から「うちに電話かかってる。留守電に何か入ってる」と、ケータイにコーフンした電話がかかってきたよ。
その電話は「合格者説明会、来られますか?」の確認電話だったけど(待ってた電話じゃなかった)

あれから1年経つんだな。早いよね。

2009年2月 2日

形状記憶パーマ

1070199675_95.jpgいわゆるデジタルパーマというやつですが、かけてきますた。先週の土曜日。
ボブカットにするかパーマをかけるか?と、迷いに迷って美容院に行ったんだけど、
待合ソファの上に置いてあったわずか数ページのヘアカタログに、
ふわふわ〜っとかわいらしいロングのお嬢さんがモデルのパーマが載ってて、
じぶんの容姿にマッチするかどうかも考えずに「コレだ!」と。
順番が回ってきたときに、すかさず「こんなのにしたいです」と写真をみせた。
ふむふむ、とわたしを見比べながら、「あなた、髪はストレートパーマかけてる?」と聞かれた。
実は最近、何人かに「ストレートかけてる?」と聞かれたことがあるんだが、
どうやらストレートパーマをかけてる髪に見えるらしい(それくらいストレート)。
美容師さんに「いえいえ、かけてませんよ」と言うと、
「じゃあ、デジタルパーマにする?きれいにカール出るよ。普通のパーマより
手入れも簡単だしね。でも、普通のパーマにするかどうかはあなた決めて」
と、言われたので料金表を見ると、デジパーは40ドル高くなるんだよね。
夫に、どう思う?と聞いたら、デジパーしてみたら?
と、言ってくれたので、じゃあ、デジパーにしてください、と言った。

続きを読む: 形状記憶パーマ

2009年2月 1日

1世紀分の思ひ出

わたしは母方の祖父母と同居していて、子どもの頃は祖父母に世話をしてもらってた。
保育園のお迎えとか小学校の授業参観も、ほぼ毎回祖母。
祖母は潔癖症もあって、とても厳しかった。
母が4人姉妹だったこともあってか、わたしは5人目の娘みたいな感じの接し方。
わたしの兄は待望の息子という感じで、それはそれは甘やかされていた。
祖父母は孫を甘やかすものだけど、わたしに限って言うと、そんなことはまるでなかった。
わたしは祖母から多くのことを学んだと思うし(反面教師的なものも含めて)、
わたしが家の前で飛び出し交通事故に遭ったときのことを思い出しても、
愛情は十分に注いでもらっていたと思う。
ここ数年は、祖母は寝たきりになって母が世話をしていた。
認知症もすすんでいて、わたしを見ても、もう誰なのかすら分からなかった。
でも、きょーへーや花のことはかわいいと思っていた様子だった。

祖母が入院したのは、8日前。
数日、施設でお世話になって(母もたまには息抜きが必要)、帰って来た
翌日に、どうも呼吸が苦しそうなので、かかりつけの医者に往診してもらった。
そしたら「入院されませんか?」と勧められたので、救急車を呼んで、
近隣の公立病院に入院した。心不全を起こしていた。
その翌日には担当医師から個室に移るように勧められた。
2日前の様子では、父の問いかけにも目を開けて応えていたようだった。

その祖母が昨日、永眠しました。享年100才。

続きを読む: 1世紀分の思ひ出

このアーカイブについて

このページには、2009年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年1月です。

次のアーカイブは2009年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。