« 小物、いろいろ。 | ホーム | The Health Care Heroes 2009 Award or Kimono? »

2009年2月18日

エアコン顛末

ここしばらく暖かい日が続いてるアーリントン。
きのうは最高気温が18度だったので、家の中はちょっと寒かったかなぁ。
でもきょうはお昼の時点で22度。わたしがいるこの部屋はぽかぽかだよ。

ところで10日ほど前、エアコンのスイッチを暗がりでさわったと同時に、
エアコンがすとんっと止まってしまった。
あれぇ?と思って明かりを付けて、あらためてコントロールパネルをみたけど、
うーん、異常ってわけでもなさそうだしぃ。
その後、朝晩にちょっと暖房を入れたい時もあったけど、震えるほどの寒さでも
なくて、どうしたんだろう?くらいに思ってた。
アメリカの家はセントラルヒーティング&クーリングなので、今はいいけど、
きっと、テキサスってすぐにクーラーが欲しくなる季候だよね?
そう思って、ようやく夫に「エアコンが...」と言ってみた。
ていうか、わたしが言わないと気づかないって?...まあ、なければないで
過ごせる時期だからね。

とりあえず家主さんに電話。
家主さんも「直さないといけないなら、直さなくちゃね〜」ということで、
この家の管理会社に連絡をしてくれた。
そして昨日、管理会社と契約している電気工事のおっちゃんがやってきた。
屋根裏で2時間近くなにかやっていたけど、下りてきて言うには、
問題がふたつある。ひとつはモーター。これはとりかえればすぐなんだけど、
もうひとつは基盤がだめになっている。だから、家主さんと連絡をしてみて、
基盤交換だけにするのか、エアコン全体を入れ替えてしまうのか...なんせ
16年経ってるからね、それを相談してからまた明日来るよ。
ってことだった。
そしてきょう、ふたたびおっちゃんはやってきた。
モーターと基盤交換をすることになったらしい。
そのついでに、うちの照明問題ふたつを相談してみることに。
階段とシャワールームの照明なんだけど、直せる?

階段の照明って、たぶん、MBAの選手でも届かない(昔、MBAの選手が
独居老人の家に行って足踏み台なしで電球交換をしたり、高いところの
なにかを修理したりするCMをやっていた)高さにあるんだよね。
しかも階段だから、ふつうの脚立ではむり。
ホームセンターでは吸盤付きの長い交換棒(高枝切りばさみみたい?)を
売っていて、それで電球交換はやったけど電気がつかないんだよ。

おっちゃんは、エアコンの修理をちゃっちゃと終わらせ、むしろ照明問題の
ほうに時間をさいてくれた。
見ていたら、階段から落ちないかはらはらするような、アクロバット的な作業だった。
エクストラの仕事を頼んだし、危険な作業だったし、ほんの少しチップを
しようと、ポケットに1ドル札を何枚か入れて待機してたんだけど、
作業が終わってバスルームから撤退...ってときに、おっちゃんが
「お金、落ちてるよ?」とうっかりポケットから落としたのを見つけてくれた。
「これは実はエクストラの仕事を頼んだから、あなたにと思って持ってたんだけど...」と渡そうとすると、
「いや、これは受け取れない。ぼくは会社から給料をもらっているし、
これはぼくがやりたくてやったことだから。ぼくには子供はいないし、
妻もBaylor(うちの夫と同じ病院)でナースの仕事をしてるんだけど、
ふたりとも働いているからお金に困ることもない。会社の家賃だってちゃんと
払えてる(個人事業主)。好きでやってる仕事だから、毎朝、きょうも仕事が
うまくいきますようにって祈ってから来るんだ。きのう、来たときにあなたが
とてもいい人だと思ったから、今朝は、あなたのための仕事がうまくいきます
ようにって祈ってから来たんだよ。学校を出てから32年間この仕事を
していてもうすぐ50になるけど、いい人だと思った人には、きちんと仕事を
することにしてるんだ。あなたのだんなさんにも電話で、あなたの
奥さんはとてもいい人だってさっきも言ったら、そしたらだんなさんは
笑ってたけどね。とにかく、もし、そのお金を先に見せられてたら、ぼくは
照明の仕事はしなかったと思う。だから、そのお金は受け取れないよ。」
と、ものすごくわたしが悪いことをして反省させられるようなことを言われた。

そんなこんなで、おっちゃん(といっても、実はわたしとあまり年齢が
ちがわないことが判明したんだけど...)は、きちんと仕事をして帰って行った。
でも、帰る間際、玄関のところで、
「ぼくは管理会社と契約しているんだけど(いや、知ってるよ)、もし、
ぼくの仕事を気に入ってくれたら、キャロルに電話して、すごくよかったって
一言言っておいてくれないかい?ぼくの名前はウェインだよ。」と
言い残していった。
あ、そうきたか、と思った。
ま、そうだよな。

このブログ記事について

このページは、erikoが2009年2月18日 13:50に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「小物、いろいろ。」です。

次のブログ記事は「The Health Care Heroes 2009 Award or Kimono?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。