2009年3月アーカイブ

2009年3月30日

女子用アイテム

1124051603_144.jpggooのランキングで堂々5位に入っているシュシュ。
なんだかわからない女子用アイテムランキング

花がこれがないとまるで生きていけないかのように言うブツのひとつ。
なぜかアメリカでは売っていない。
フツーのゴムではいやなんだよね。
かわいらしいチャームがついていようと、ショッキングピンクにラメ入りでもダメ。
「シュシュが欲しいの!」だもんね。

ネットって便利よね。ちょっと検索すれば画像入り作り方解説がすぐに見つかる。
1個作るのにおよそ15分。
うちにあったブロード生地で作ったのでアレですが、花はすごく喜んだ。
(両方とも、京都の学校時代のバザーに提出アイテム用に使った生地なので、
花にとっても思い出と思い入れがあるわけで...)

そんなこんなで、うちの9才女子は満足してくれた。

2009年3月28日

pass over

23日にショップから我が家に連れて帰ったジロー。
翌24日に様子がおかしいので獣医に連れて行ったら、パルボウイルス感染症と診断され、そのまま入院。
24時間体制で治療を受けましたが、27日に天国に旅立ちました。

26日には回復の兆しも見られ、早ければ今週末にも退院かな?と思われたけど、
生まれて11週の小さな体ではウイルスに勝つことが出来ませんでした。
あまりにも短いジローの人生。
最善を尽くしたけれど、やっぱり力が及ばず、情けなくて泣けました。

ショップの保証により、また、近いうちに子犬を迎え入れる予定で、
昨夜は家中を塩素で消毒。
ジローが遊んだおもちゃやウォーターボトルは処分。
もう、なにもかもが残酷に思える。

2009年3月23日

ジロー、来た

IMG_0131.JPGお店が開く10時ぴったりにジローを引き取りに行った。
10週と4日目の彼。
きのうから下痢だって。
薬を5日間飲ませないといけないので、獣医さんのところに行って明日以降の薬をもらうように言われた。
犬を飼って1週間以内に、獣医に行って、予防接種とチェックアップを受けるという
誓約書があって、それにはすでにサインしている。
だから、いずれにしても獣医には行かないといけないんだけど、
いきなり下痢ですか...。
うちに連れて帰ってすぐに獣医さんに予約を入れた。
ひきとってきたばかりなんだけど、下痢をしていて、薬を飲ませてもらっていたので、
できれば今日中に予約を取りたいんだけど...っていうくらいの会話ならわたしでもできる。
でも、それ以上難しいことを言われたら単語が分からないので、
夫に早く帰ってきて、一緒に行って〜と。
これは早急に、もうちょっと単語力を伸ばさなくては。

続きを読む: ジロー、来た

2009年3月22日

ディズニーランドリゾート in アナハイム

1116476212_81.jpgカリフォルニア州アナハイムにあるディズニーランドリゾートに6年半ぶりに行ってきた。
4泊5日だったので、わりとのんびり回ったかな?

花がいちばん気に入ったのは、インディアナジョーンズアドベンチャー。
1回目は何が起こるか分からない恐怖とスピードと振動で、ほぼ全身筋肉痛。
ところがこれがやみつきになってしまったらしく、合計5回乗ったよ。
連泊中の木、土、日の1回だけ、一般開場の1時間前に入場できる特典(これは
ディズニーランドの提供)と金、土、日はホテル宿泊者は一般開場の1時間前に
入場できる特典を利用した。
その特典でもって、土曜日はインディアナジョーンズのオープンと同時に
1回乗って、すぐにファストパスをもらっておいて、また2時間後に、
並ばずにインディアナジョーンズに乗るくらい、花は気に入ったらしい。
あと1回、仕事が終わったパパといっしょに乗りたかったらしいけど、
ファストパスが売り切れになってしまったので、1時間近く待って乗るのも
アラジンのショーの時間とかぶるので無理になってしまった。
アラジンは母子セットで1回金曜に見て、土曜日にパパも加わり2回目を鑑賞。
もうひとつ特筆すべきはFantasmicかな。
21時と22時30分からのショーで、22時30分のほうを金曜日に見れた。
ミッキーがドラゴンと戦う、水上での光と花火のショー。
これはよかったわ〜。やっぱりディズニーランドはミッキーマウスだわ、と
思い直して、ミッキーとミニーのぬいぐるみを買ってしまった。あはは

夫はハリウッドホテルにどうしても乗ってみたい、ということで、
わたしは絶対ああいうのはダメなので、某さんがご一緒してくださいました。
ご迷惑おかけしました。
そのかわり、というか、わたしがぜひ乗ってみたかったマッターホルンボブスレーは
夫と一緒に乗ることに。花はぜーーーーーったいに嫌だというので、
バズライトイヤーコースに混ぜてもらって、その間、親ふたりはボブスレー。
ひーっ、おしりが痛かったよぉ。

なんせ西海岸はテキサスと2時間時差があるので、毎朝5時に目が覚めても
1日元気いっぱい遊べたよ、というか、早朝覚醒の日々でした。

2009年3月17日

だいたい準備は出来た

1111572823_96-1.jpgきょうは夫の誕生日。
イチゴショートケーキが良いというので、ショートケーキを作った。
このまえのロールケーキの応用で、コーンスターチを少し混ぜて焼いてみた。
やっぱりしっとりふわふわの生地になるわ〜。
15センチのケーキ型の標準て、卵2個、砂糖60グラム、小麦粉60グラム、
バター30グラムくらいだと思うんだけど、
卵は全卵2個と卵黄1個、小麦粉40グラムとコーンスターチ10グラムに変えた。
おー、なんかふわふわだ〜。と、感動したよ。

というわけで、明日はうちを8時半出発が努力目標。
空港までドアtoドアで30分なんだけどね。花が一緒なのと、わたしが
ほとんど荷物を持てない(肋骨骨折のため...)ので、早めに出発。
アナハイムのディズニーランドカリフォルニアリゾートに行くぞ。
前回は花の3才の誕生日だったので、6年半ぶりかな?
ディズニーランドの中のホテルで夫が仕事があるんだよね。
ホテルもディズニーランドのチケットも大幅割引。
わたしと花のエアチケットは夫がためたマイレージで。
ちょー楽しみ。

2009年3月16日

ジロー

1110431566_78-1.jpg午前中に日本から帰って来た夫とPetlandに行った。
夫の留守中に、花とふたりでPetlandに行ってキープをお願いしていたワンコ。
フレンチブルドッグを飼いたいけど飼えない状況が1年以上いや、2年以上?続いていた。
Petlandで子犬売ってるよ、とたまたま知り合いから聞いて近所のショップに
早速行ったわけだけど、残念ながらフレンチブルドッグはいなかった。
でも、ボストンテリアを見た花は、絶対この子がいい!と。
夫は前からわたしのセラピー犬として、 フレンチブルドッグでもボストンテリアでも、
気に入った子を飼えばいいと言っていたので、 無断で買ってももちろん大丈夫なんだけど、やっぱり家族になるんだから、 パパにも会ってみて相性をみないとね。

ボストンテリアを見た夫は、花と同じく、そっこーで気に入った。
でも今週は水曜日から日曜まで家族でアナハイムに行くので、
その間、そこのショップで預かってもらうことにした。
ワンコのなまえはジローに決定。
漢字だと次朗?ローマ字っていうか英語風にアルファベット表記はJirow?
って言ったら、「wつきっていうのはどうよ?」と夫に言われた。

今日の所は、ワンコに必要なケージとかいろいろ、ショップのアドバイスに従って、
揃えて持って帰ってきた。
本屋さんに行って、ボストンテリアの飼育方法などの本を2冊買って順番に読んでいる。
早くうちに連れて帰りたいよ〜。

2009年3月15日

米粉食パン

1109730478_56.jpg強力粉:米粉(white rice flour)=1:1の割合で、ホームベーカリーで作ってみた。
わたしのブレッドマシーンはアメリカ向けの象印だから(しかも何年前の?)、
米粉でパンの作り方なんて想定してないのよね。
ネットで調べてみたら、わりと普通っていうか、そう、普通に皆さんは
米粉食パンをホームベーカリーで作っていらっさるようです。
では、アメリカと日本のパンの作り方の最大の違いは、分量のはかり方。
日本のパンレシピは1グラムでもキビシくゲンミツに計るようにと言われる。
アメリカは、基本カップ計量だから〜。たとえばケーキやクッキーで
ブラウンシュガー(三温糖とか...)使う場合'packed 1/2cup'とか、
「ぎゅうぎゅうにつめて1/2カップ?なにそれ?」みたいな。
パンの小麦粉、砂糖、バターなども、重さじゃなくて「かさ」です。

さすがに米粉はきめが細かいので、ブレッドマシーンのレシピのカップ計量を
デジタルはかりでおよその重さに換算。なるほど、1カップ約130グラムね?
それでだいたい、米粉との重量が1:1になるように勝手に分量を決めた。
そして焼き上がった米粉食パン。夕飯に切り分けた後のラップで包んだ
パンなので、なんておいしくなさそうなんだ。
でも、日本人的には食事に合いますね。
夕飯はステーキ(てか、ふつーにスーパーで売ってる肉を焼いただけ)と
サラダと豆腐の味噌汁とたくあん。
え、これにパン?となるところだけど、これが米粉なので合うんだな。

夫はぜったいご飯の人なので、この上さらにご飯が必要と思われ。
でも、今夜は花とふたりだったからね。

その後、米粉について調べると、当たり前と言えば当たり前だけど、
小麦粉よりも水分含有量が多いらしい。
その上、水をよく吸う。アメリカの小麦粉はこれまた水をよく吸うような気がする。
小麦粉と米粉のふつーの食パンレシピだと、水分が多すぎるかも?
かといって、粉もんは水分が命なので、多すぎると思うからこれだけ減らす、
みたいなテキトー加減だと痛い目に遭うかもしれない。
次回はrapid rise yeastを買って、早焼きコースで焼いてみようかな?

2009年3月14日

てぃーたいむ

1108477024_160.jpgきのうつくった栗まんじゅうでお茶をする午後のひととき。


見つけ出した花のお茶碗。
1年生の時に絵付けしたんだけど、よく見るとひまわりだった。
なんだかすっかり忘れていたけど、大茶会ではこのお茶碗でお茶を頂いたんだった。
あれから2年半も経つのかと、ちょっと感慨にふけった。

きょうは花がたててくれました。
「上手にたて(ら...ら抜き言葉)れた!」
そうです。

おいしかった。
たまにはお茶もええね。

2009年3月11日

予防接種とレントゲン

VISAの関係で予防接種とレントゲンを夫と受けてきた。
その他、採血もあったけど、その結果が戻ってくる2日後以降に医師による
診察を受けることになっている。
夫が金曜から東京なので、帰ってくる月曜日に一緒に診察に行くことにしている。
予防接種は公式な記録を持っていないので、接種してもらわないといけなかった。
わたしは全部で5種類。MMRとDTと水ぼうそうとA型肝炎、B型肝炎。
左の腕に3本。右腕に2本。
予防接種のせいかな。なんとなく眠いよ。あ、不眠もあるからかも。

レントゲンは...。
しばらく前から胸が痛いと言っていた理由がわかったかも。
ていうか、確認できたっていうべきか。
右側の痛みのあるあたりの肋骨を触ると、なんとなく腫れているような、
ぽこっとしたふくらみに気づいたのは1ヶ月ほど前。
肋軟骨炎じゃなくて、肋骨が骨折なんじゃない?と疑ってたんだけど、
まさにその場所の肋骨が腫れていることが、レントゲンで確認できちゃった。
痛みの程度を考えると、骨折っていうか、ひびが入ってるような感じじゃないかな?
夫とふたりで「やっぱりね〜。これだよね〜。」と思わず笑ってしまった。
いずれにしても肋骨なので、安静にするしかないんだけど。
というわけで、わたしが重いと感じるモノは持たない生活は今後も続く。

2009年3月 9日

きょうはクッキー

1101106393_225.jpgクイジナートの11カップフードブロセッサー初起動。
作ったのはクッキー生地。
あっというまの出来事なので、300グラムの小麦粉分量X2作っちゃった。
うちにあった製菓用チョコでガナッシュサンドと、
シードレスラズベリージャムを開けて、ラズベリージャムサンドにした。
ガナッシュは、適当に生クリーム入れてレンジでチン。
ラズベリージャムも適当にレンジでチン。
ああ、なんて、適当なのかしら。

2009年3月 4日

ココアいちごショート

1099134001_47.jpgきょうのデザートは、失敗したココアロールケーキ用スポンジでイチゴケーキ。
やっぱり生地はしっかり焼かないとダメね。
ネットで検索にひっかかってくるレシピは、温度設定と 焼き時間を考えると、
焼き色がつかないようにするために、若干早めに 取り出してるね。
完全に火が通ってしまうと、ラップを貼り付けても焼き色部分ははがれないものね。
納得。
某人気料理家レシピは温度高めで上火を強めにしっかり焼いている。
しかも、完全に火が通るから、つぶれたりしないし。
というわけで、ココアスポンジを2回焼いた。
1枚は完全にロールケーキに仕上げて、冷蔵庫で明日になるのを待っている。
写真のケーキは、1回目に焼いて気に入らなかったので、夕食後のデザートに
仕上げてみました。残りは冷凍。

続きを読む: ココアいちごショート

2009年3月 3日

ひな祭り

oshizushi.jpg こっちの時間で今日、ひな祭りなので、押し寿司を作った。
鶏ミンチ、スーパーで売ってないかなぁという淡い期待は裏切られたので、
ささみを買ってフードプロセッサーで鶏ミンチを作るところからスタート。
夫には「どこからスタートやねん」と笑われたけど、
ターキーミンチで鶏そぼろ作ったりなんかしたら、「和のココロ」からかけ離れると思ったしぃ。
21センチのケーキ型で押し寿司にしたけど、ひな祭りということで菱形のほうが
もっと雰囲気でたかもしれない。
形は丸でも、味は一緒。

このアーカイブについて

このページには、2009年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年2月です。

次のアーカイブは2009年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。