« ワンコ | ホーム | サニーのチェックアップ »

2009年4月 8日

なまえはサニー

1132734675_87.jpgジローが死んで10日目に、ショップにボストンテリアがやってきた。
ブリンドルで頼んでいたので、ブリンドル。
でも、ここまで色の薄い子は初めて見たよ。
ご存じの方はご存じですが、わたしは白黒という配色の動物にはものすごく惹かれる。
惹かれるというより、むしろ、執着する。
だから、ボステリを飼うことにこだわった。

ボストンテリアはもともと白黒が基調のワンコで、タキシードを着ている紳士と呼ばれる。
だから、AKC(American Kennel Club)によるボステリの定義には、
色は、ブリンドル、ブラック、シール(赤)で、黒が左右対称で白ができるだけ少ないもの、とかなんとかある。
うちに来た子はブリンドルで血統書には登録されている。
しかし、ブリンドルって、黒に金茶がまざっていることをいうわけで、
金茶に黒が混ざっている(うちの子)のも入るの...?
たしかに、ブリンドルで頼んでいたんだけどさ。

ジローが死んだとき、次に来る子が健康だったらぜったいに飼うと決めていた。
色は白黒って思っていたし、顔はボステリ顔だし。
そして、実際に来た子を見たときは、正直、驚いて「え?これ?ほんとに?」
と思った。
黒じゃない、黒じゃない、黒じゃない。。。
と、思ったよ。
しかし、花がものすごく気に入ってしまった。
ショップで見ている間に、店員さんが渡してくれたビスケットを食べさせると、
がつがつ食べたことに感動した。(ジローは結局なにも食べなかったから)
ケージにもどすとわんわん吠えて、ふつうのうんちをした。
もうね、これだけで、ああ、わんこだ。健康なわんこだ。って感動の嵐。
ここまではおとといの話。
翌日(きのう)のドクターによるチェックアップが済まないと、連れて帰れない。
とりあえず、ペンディングで帰って来た。

うちに帰って夫に言われたことは「うちに来たらきっと気に入る」
たぶんね。わたしもそう思うけどね。
「えりりんは、昔から面食いやからなー」
まあね、面食いは認めるよ...って、じぶんが男前だと言いたいのかな?^^;
もうひとつは、日本ではボステリは白黒がほとんど。
シール(赤)はたまにいるみたい。
ブリンドルも濃い色の子はおおいけど、こんなに薄い色の子はいない。
たぶん、濃い色じゃない子は...。そんな想像をするといたたまれなくなって、
若干、色が気に入らないくらいで連れて帰らないのはどうよ?と思った。

きのうの夜、ほんとに迷いながらショップに向かった。
ショップに行くと、すぐにワンコを連れてきてくれた。
わたしの腕の中で、駆け上がるように抱きついてきたワンコをキャンセルなんてもうできないよ。
名前はいくつか考えていて、白黒のつもりだったのでオレオ(OREOそして、
男の子を頼んでいたので、俺男)が最有力候補だった。
でも、色が薄かったので、サニー(Sunny)を採用。うちの三男になるので、さんちゃん。
ほかにもマーチとかキューブとか候補はあったんだけど、やっぱりサニー。

なんつーか、めちゃくちゃ元気。かなりやんちゃ?とも思うけど、
まだ週齢8週なので、こんなものか?
しばらくは、へとへとになりそうな予感。

このブログ記事について

このページは、erikoが2009年4月 8日 12:25に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ワンコ」です。

次のブログ記事は「サニーのチェックアップ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。