2009年5月アーカイブ

2009年5月31日

花壇、ここまでやってみた

ネットで注文していたシソの種が届いた。
今朝、ホームセンターが開くのを待って、花壇制作の材料を物色しに行った。
花壇を解体した後のことを考えて、一番安くて捨てる手間のかからない、
プラスチックの枠板を購入。4枚で14ドル。
1183971431_29.jpg

高さも10センチほどなら、価格的にもあまり変わらないブロックで枠を作る
っていう案も考えたけど、ブロック廃棄時のことを考えて断念。
でも、プラスチックの板を地面に差し込んだだけでは心許ないので、
花壇用のかわいらしいフェンスを周りに差し込んだら、見栄えもよくなるし、
実用的ではないかと考え中。
1183971431_42.jpg
このままだと、角から土がこぼれるのは明白。
同じ種類の枠板じゃないから、かみ合わせてくっつけるみたいな高度なことができない。

なにより、わんず対策にももってこいだと思われるし。
1183971431_43.jpg
(暑さのため、外に出て5分もしないうちに休憩中)

先日蒔いたヘチマの種は、30個のうち4つ芽が出た。
あと一つ、もう少しで芽が出そう。
発芽率悪すぎ。
本葉が出るまでは、発芽用ポットで育てようと思う。
シソガーデンも種を蒔いたのは半分だけなので、ヘチマもそこに植えるか、
あらたにヘチマガーデンを作るか思案中。
実は水菜の種を売っているのを見つけたので、水菜も蒔いてみたいんだよね。

さて、テキサスの日差しにどこまで耐えるのか?
楽しみだわ。

2009年5月30日

痛いよね

きょう、花がクルマから降りたときに、じぶんの右人さし指をドアに挟み負傷。
爪は割れなかったし出血もさほど多くなかったけど、ひたすら痛そう。
自宅のガレージでの出来事だったので、すぐに家に入り、とりあえず氷で冷やした。
10分ほど冷やしてから怪我の程度をみたら、甘皮がちょっとめくれていた。
でも、爪の下の皮膚は切れているというか、割れているみたい。
爪が割れてないからこの傷を治療するといっても、爪をはがすわけにも
いかないだろうけど、痛いよね。痛いにきまってる。

夫は今朝、ボストンへと旅立った。
5月のこの時期、毎年あるアメリカ移植外科学会。
今年はポスター発表だから行くのもなぁって感じだったけど、
ボードミーティングに出席しないとイケナイらしい。
10年前のこの学会に出席中、わたしは花を切迫流産で入院した。
当時は毎年シカゴで開催されていたんだけど、シカゴは風の街といわれるほど
風が強くて、飛行機が飛ばないことがしょっちゅうある。
あの時は嵐が来ていて、入院していた病室からのオペレーターを通じた
長距離電話が通じなかった。(ローカルコールはかかるけど、長距離は
オペレーター経由でないとかからない仕組みになっていた)
ナースステーションからの長距離ならかかるというので、ナースがわたしの
かわりに夫に連絡を取ってくれたけど、夫に通じたのはその日の夜中だった。
もちろん飛行機は欠航ばかりで、翌朝の一番の便でシアトルに帰ってきた。
まだ携帯電話が高くて、あまり一般的ではなかった頃だったけど、
いまとなっては、なにごともなくてよかったよね、と思える記憶。
きょうは花の怪我を写真に撮って、iPhoneから夫に送信した。
爪が割れていなくて止血しているなら、病院にいかなくていいらしい。
10年前と比べると、ものすごく世の中が変わったなと思う。

さて、今年も夫が同じ学会に行ってる間に、花は怪我をした。
なんとなく因縁を感じる。
指を冷やしているうちに花はソファで寝てしまって、かれこれ2時間起きない。
でも寝ている間は痛みも感じないだろうから、もうちょっと寝かせておこうかな?

2009年5月28日

三連休

25日はメモリアルデーで、アメリカの祝日。
三連休でした。
この三連休にしたことは、日曜はわたしはワンコのしつけ関連で、
夫と花とは別行動だったよ。
ふたりはナイトミュージアム2を観に行った。
日曜の1回目の上映はマチネーで、ふたりで6.50ドルだったらしい。やすっ。
これからは、シックスフラッグモールの日曜1回目を狙って行こうということに。

1178438805_30.jpg
月曜日は、花の理科。電池の実験とヘチマ。
補習校では理科の授業がないので、自力でやらなくてはいけない。
すっかり便利な世の中で、実験セットもネットで買って海外配送。
きょーへーの時はそういうことはできなかったので、
この7年で時代が変わっていることを実感した。
そしてこの頃の電池の実験では光電池の実験もやるらしくて、いっしょに購入。
3年の理科でやっていなかった、電池の働きから始めて、
4年生の分野のモーターを使った実験。
これが花の好きな小さい扇風機だったものだから、花は気に入って、
電池のつなぎ方をじぶんでいろいろ試していた。

それと、理科の教科書ではツルレイシ(にがうり)の栽培になってるけど、
にがうりは手に入らないので(Local Harvestというサイトを利用しているけど、売り切れで買えなかった)、たね類の輸入は禁止されているし、
手に入れることが出来た昔懐かしのヘチマを育てることにした。
ヘチマスポンジ、いくつできるかなぁ。楽しみだわ。

アップルミント...だと思う

mint.jpgうちの裏庭の西北角にミントの群生している場所がある。
春先には10本ほどひょろひょろっと生えていたと記憶しているんだけど、
連日気温30度を超えるようになった今では、群生しているといって良いと思う。
ハーブって、ほんとに雑草よねぇ。。。
幸いなことに(ほんとに幸いなのかは分からないけど)、うちのわんずは
草、葉っぱが好きなので、庭の隅に連れて行っては、ぶちっとちぎり
適当に食べさせている。
これでミントの勢いが少しは落ち着くのでは?と、淡い期待を抱きつつ。

ところで、ミントであることはその香りから分かるんだけど、
ミントって種類が多いから、これって何ミント?と疑問がむくむくとわいてきた。
大家さんが植えて(蒔いて?)育てていたので、聞けば分かると思うのは、
きっと間違っていると思う。
アメリカに住むインド人に「これって、種類は何?」と聞いても、
きっと「ミントだけど、何ミントかしらね?」と返ってくるに違いない。
ミントはミントなんだから、ミントでいいじゃん的な思考をしていると思う。
でも、気になる。これって、何ミント?
ネットで画像をいろいろ見て、いちばん近いと思うのはアップルミント。
香りも甘いすっきり系。スペアミント系だと思う。
ちがうかな?

2009年5月17日

JDRF 2009 Promise Ball

candle.jpg
タイトルのパーティーに出席した。

JDRF(Juvenile Diabetes Reserch Foundation International)は1型糖尿病財団で、
この会はオークションで寄付金を集める趣旨のパーティー@Fort Worth Hilton。
Fort Worthでこのパーティーが始まったのは15年前。
その時は、こんなに豪華なディナーなどではなくて、
公園でバーベキューだったと、Fort Worthのマネジャー(市長の補佐役)が話してくれた。

夫の仕事が1型糖尿病に対する膵島移植なので、
intro-papa.jpg
こんな風にプログラムに名前が載せてあって(病院が載せている)、
有無を言わさず出席扱い。

わたしは着物を着て出席。
ヒルトンに入ったら、入り口にいたマネジャーが
「ヤオウコソイラッシャイマス!」とか声をかけてきたのは、
「ようこそいらっしゃいませ」のことだろうか?^^;

続きを読む: JDRF 2009 Promise Ball

2009年5月10日

どうぶつえん?

衝動買い?
2匹目のボステリを買ってしまった...。

サニーを買ったペットショップの系列の別店舗で1000ドルオフの499ドルで
売られていた、ちょっとしっぽの曲がった黒の女の子のボステリ。
そもそもボステリはしっぽはないに等しい。
その子は8センチくらい?のしっぽを持っていて、半分くらいのところで
「く」の字にまがっている。
店員が言うには、その曲がったしっぽのせいで売れないらしい。
性格はサニーとまるでちがって、おとなしい、おっとりした感じ。
色といい、性質といい、まさにボストンテリアってタイプ。
生まれた日はサニーの3日前。

ボステリを見に行った訳じゃなく、たまたまそっち方面に用事があって、
夫とふたりで行く途中にペットショップがあることを知っていたので
夫に「寄ってみる?」と聞いたら、寄ってみたいという。
そしたらボステリがバーゲンになってた。
いつかは黒の女の子を欲しいと思ってたけど、まさかこのタイミングで
ペットショップでこの値段で売られているとは。
ブリーダーから買っても、500ドルだとなかなか買えないし、
通販となると性格をみないまま買うことになるので、アグレッシブなサニーと
同じタイプの子だと困ってしまう。
だけど、今日買うつもりで行った訳じゃないので、時間をおいて考えることにして、一旦店を出た。

数時間後、今度は花を連れてペットショップへ。
店についたちょうどそのとき、別のお客がそのボステリを抱いてみていた。
買われちゃったらそれまでの縁なんだろうなぁと思いつつ、
でも、そのお客さんが何かの事情でとても迷っている様子で(「6ヶ月の...が」みたいな会話が聞こえたので、先住犬か赤ちゃんがいる?)、
結局、買わずに立ち去っていった。
花はそのボステリをとても気に入り、一か八かで買うことにした。
夢(?)の多頭飼い。

新しくうちにきた子の名前はココ。
CocoaにするかCocoにするかで悩み中。
(英語だとココアじゃなくココーって発音になるんだよね<Cocoa)
日本語的には「ここちゃん」って感じなんだけど、獣医さんのところで名前のスペルきかれるから決めとかなくちゃ。
やっぱりココ・シャネルにあやかってCocoかのぉ。

2009年5月 5日

休日の午後

hanaswing.jpgなんだかわかんないけど、なんとかデーで花の学校は休み。
うちでごろごろしているんだけど、お天気が1週間ぶりによくなったので、
裏庭に出動。
花はブランコ。サニーは芝生デビュー。
ブランコの鎖の引っかけ方を変えたら、なんだかよくこげるようになったんだって。
座る部分は相変わらずねちっとしているみたいだけど、
花はどこまで遠くまでこげるか挑戦中。

サニーは食い意地が張っているので、芝とか、落ち葉とか、とりあえず食べる。
止めさせようと思っても、食べる。
sunny-leaf.jpgま、いっか。

続きを読む: 休日の午後

このアーカイブについて

このページには、2009年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年4月です。

次のアーカイブは2009年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。