« 三連休 | ホーム | 花壇、ここまでやってみた »

2009年5月30日

痛いよね

きょう、花がクルマから降りたときに、じぶんの右人さし指をドアに挟み負傷。
爪は割れなかったし出血もさほど多くなかったけど、ひたすら痛そう。
自宅のガレージでの出来事だったので、すぐに家に入り、とりあえず氷で冷やした。
10分ほど冷やしてから怪我の程度をみたら、甘皮がちょっとめくれていた。
でも、爪の下の皮膚は切れているというか、割れているみたい。
爪が割れてないからこの傷を治療するといっても、爪をはがすわけにも
いかないだろうけど、痛いよね。痛いにきまってる。

夫は今朝、ボストンへと旅立った。
5月のこの時期、毎年あるアメリカ移植外科学会。
今年はポスター発表だから行くのもなぁって感じだったけど、
ボードミーティングに出席しないとイケナイらしい。
10年前のこの学会に出席中、わたしは花を切迫流産で入院した。
当時は毎年シカゴで開催されていたんだけど、シカゴは風の街といわれるほど
風が強くて、飛行機が飛ばないことがしょっちゅうある。
あの時は嵐が来ていて、入院していた病室からのオペレーターを通じた
長距離電話が通じなかった。(ローカルコールはかかるけど、長距離は
オペレーター経由でないとかからない仕組みになっていた)
ナースステーションからの長距離ならかかるというので、ナースがわたしの
かわりに夫に連絡を取ってくれたけど、夫に通じたのはその日の夜中だった。
もちろん飛行機は欠航ばかりで、翌朝の一番の便でシアトルに帰ってきた。
まだ携帯電話が高くて、あまり一般的ではなかった頃だったけど、
いまとなっては、なにごともなくてよかったよね、と思える記憶。
きょうは花の怪我を写真に撮って、iPhoneから夫に送信した。
爪が割れていなくて止血しているなら、病院にいかなくていいらしい。
10年前と比べると、ものすごく世の中が変わったなと思う。

さて、今年も夫が同じ学会に行ってる間に、花は怪我をした。
なんとなく因縁を感じる。
指を冷やしているうちに花はソファで寝てしまって、かれこれ2時間起きない。
でも寝ている間は痛みも感じないだろうから、もうちょっと寝かせておこうかな?

このブログ記事について

このページは、erikoが2009年5月30日 17:32に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「三連休」です。

次のブログ記事は「花壇、ここまでやってみた」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。