« シソガーデン インプルーぶ | ホーム | 昨日の最高気温は41度だった »

2009年6月14日

傷の向こう側の風景

朝、起きて1歩目。
左足の小指が痛いことに気付いた。
左足を踏みしめるたびにいたいので、なにげに、足を引きずらないと歩けない。
指先を触ってみてもよく分からない。
なんせ、わたし、裸眼だと視力が0.1もないんだもの。
夫に「ちょっと見て?」と頼んで、ソファに腰掛けた。
「爪の所になんかできてない?化膿してない?」と聞いた。
「うー?何もないけど...あ、傷になってる」

そいえばきのう、何かにつま先をぶつけたっけな。
痛い!と思ったけど、つま先なんてぶつければいたいにきまってると思って、
よく見なかったんだよね。
たぶん、そのときの傷...と言いながら見てみると、さっくりぱかっと切れて、
傷の谷間からはあちら側の風景が見えているよ...。
傷の長さは1センチくらいかな?
深さは?何ミリかあるのかもしれない。
そのままだと痛くて歩けないので、バンドエイドを貼った。
そしたらふつーに歩けるよ。

何にぶつけたんだっけなぁ。
思い出せない。

このブログ記事について

このページは、erikoが2009年6月14日 21:08に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「シソガーデン インプルーぶ」です。

次のブログ記事は「昨日の最高気温は41度だった」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。