« きのうやらかしてしまったこと | ホーム | 痛いのが続く »

2009年7月21日

夫実家のわんこ

なっちゃん♂16歳。雑種。
なっちゃんがうまれたのは恭平より半年後。
きょーへーがよちよち歩きのころ、パピーだったなっちゃんと舐め合う仲(うえ〜っ)だった。
赤ちゃんだったきょーへーは、今はティーンエイジャー真っ最中で、
いろいろと忙しいお年頃。
一方、なっちゃんは年を取り、すっかり老犬、いや、長寿犬になった。
そのなっちゃんが家から逃げ出したのは、およそ1週間前。
逃げたという話は、学校が夏休みになり、おばあちゃんの家から部活や
塾の夏期講習に通うために、おばあちゃんの家に行ったきょーへーからの電話で聞いた。

なっちゃんが逃げて、義母は警察と動物病院(?)に届けた、と言った。
義母は老人特有の難聴なので、たぶん、直接じぶんが行ける警察(交番?)と
動物病院に行ったんだろうけど、保健所に電話をかけることはしなかったみたい。
っていうか、電話で届けるなんて義母にはたぶん無理。
そこで、きょーへーに、大阪府犬管理指導所という、迷い犬の一括管理を
しているところに電話で問い合わせるように言った。
そこのHPには収容犬の画像がアップされているので、インターネット環境の
ない義実家のかわりに、うちから毎日チェックを入れていた。
連休を挟んで、ようやくきょーへーがあちこちに電話をかけて問い合わせた。
そしたら、保健所との電話で、黒山警察署に特徴のよく似た犬が収容されて
いるから問い合わせてみたら?と言われた。
警察署に行くと、まさになっちゃんがそこにいた、と、ついさっき、
きょーへーから電話がかかってきた。ああ、なんてらっきー!

きょーへーは、ケータイが壊れてソフトバンクに修理見積もり依頼中で、
バッテリー交換で済むかもしれないから、一度、見積もり前に試してみるとか、
修理に出した翌日に、また、ショップに行ったり、
修理に出したらメモリが消えるから、この際、iPhoneを買ってしまおうか、
とか、とにかく悩んでいて、おばあちゃんと一緒に連日ソフトバンクショップに
でかけていたし、連休で、月曜日はわんこの件は電話がつながらなかったし、
結局、22日までなっちゃんの消息をたどることができなかった。
老犬、暑さ、雨、などなど、状況を考えると「ダメかもしれない」という
気持ちがみんなにあったわけで。
それでもできることはやろう、捜索に手を尽くそうと、きょーへーががんばったから見つかったんだね。

ま、ふたりはラブラブ(うえ〜っ)だったからw

このブログ記事について

このページは、erikoが2009年7月21日 09:55に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「きのうやらかしてしまったこと」です。

次のブログ記事は「痛いのが続く」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。